カレー

アジャンタ麹町店

アジャンタ麹町店miranda kerr(ミランダ・カー)さんがCM撮影中に日本に来訪した際に、instagram上より朝ごはんの写真とともにTraditional Japanese Breakfast in Tokyo today.と、書き残していた事にかこつけるわけではありませんが ここアジャンタ麹町店も1957年創業と長きにわたって愛されているお店という事でTraditional Japanize indian curry shop in bancho chiyoda Tokyo.(東京千代田区番町の伝統的な日式インドカレー店)なのかな?と、足を運んでみて感じました。

このページを見てこんな本文を連想しました。
https://instagram.com/p/0EeddMEMPy/?taken-by=mirandakerr

アジャンタ麹町店食べログリンク
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000438/

東京スパイシーワゴン

海のレジャー東京スパイシーワゴンはお持ち帰りがメインと思われるカレー店でありますが、イートインコーナーも用意されているので、さくっとスパイシーなカレーがいただけます。

容器が使い捨てなのと、お水はセルフサービスなのはご愛嬌ですが、味は本格的なので足を運ぶ価値ありです。

東京スパイシーワゴン食べログリンク
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13173922/

サロン・ド・カッパ

サロン・ド・カッパサロン・ド・カッパは、元々三軒茶屋にありますグッチーナという名前のイタリアンのお店がオーナーのイタリアンのお店で、夜のメニューを見る限りではカルパッチョやパスタ類に肉料理などがメニューにありますが、なぜかランチタイムはカレー一本勝負しているお店です。

畑違いの料理とは言え、別に店舗を持っているオーナーのお店という事もあって、ルーが金沢カレーの様な旨味が濃くて美味しいです。

サロン・ド・カッパ食べログリンク
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13119465/

たまなカレー

たまなカレーたまなカレーはお洒落タウン南青山にあるたまな食堂が母体となったカレーショップで、ここでいただけるカレーは動物性の食材を使用していないベジタリアン&ビーガンスタイルな一品で、カレーの中に入っている肉のような具材は肉の代わりに大豆で作成したベジミートが使用されています。

肉を使っていないので、全体的にあっさりとした仕上がりでありますが、しっかり食べ応えのあるカレーが頂けるので、ビーガン食体験を始めてみたい方にも美味しく食べやすいのでお勧めです。

たまなカレー食べログリンク
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13177498/

スパイスHUB

海のレジャースパイスHUBは麹町駅3番出口を出る手前からも、または駅の外からも店内に入れるところにあるお店で、お店のコンセプトがネパール人がカレーライスを作ったら?だそうです。

ナンやカレーの作りはは日本スタイルではない物の、辛味を抑えて味わいが円やかな事や、カレールーの上にチーズがトッピングされている等、良い意味でJapanizedされたカレーが頂けます。

スパイスHUB食べログリンク
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13170558/

グルメトップページに戻る