ミシュランビブグルマン受賞店なソラノイロはこってりイメージなラーメンなのに
へルシーなベジソバが美味しく、レアなビーガンラーメンもあります

今回足を運んだソラノイロは、平河町界隈はおろかミシュランビブグルマンラーメンの部で獲得した事により、日本国内だけではなく世界中でベジソバ旋風を巻き起こしている気がし、ラーメン店では珍しい動物性素材不使用のビーガンスタイルなラーメンも頂けるお店です。

お店に入って右手に食券機があり、価格表の大きさを垣間見るに特製中華そば、特製塩中華そば、特製ベジソバ、ビーガンベジソバがお店一押しのようです。

ソラノイロは2号店のソラノイロソルトアンドマッシュルームよりもカフェ的な雰囲気が薄れてラーメン店である的な雰囲気がむんむんと溢れ出すお店でありますが、初号店という事もありクレンリネス(清潔な状態を維持する)が徹底されております。

メニュー表を見ますと、飲む野菜なスムージードリンク、食べる野菜のサラダ等に始まり、へルシーだけど利益率の高い物も売りたい的な思想が見え隠れするビールやハイボール等のお酒類に、ラーメン以外のお酒のあてに使えそうなおつまみ類等があります。

その他、ラーメンの出汁や使用素材について書かれたPOPなどもあり、ベジソバとビーガンベジソバの違いは具の種類だけではなく、塩だれがベジソバには貝や昆布にサバ節を合わせた塩だれを ,ビーガンベジソバには塩だけとあり、ビーガンスタイルであれば動物性が使えない縛りはありますが、制限されない食材である昆布やキノコ出汁あたりをさらに追加すればそれはそれでさらに美味しそうな予感むんむんです。

まずはお店一押しであり、海外からもその味わいを求める方もいるらしいビーガンベジソバを頂くことにします。

味付けは野菜の出汁と塩でしか付けていないという事で、味が足りないときに使う塩を店員さんより手渡され

早速いただいてみると、旨味や塩気は確かに通常のラーメンと比べるとかなり少なく感じましたが、ラーメンに添えられた辛みを付ける調味料や、マッシュドポテトの粉のある味わいによって旨味もそれなりに感じました。

麺もパプリカを練りこんだ程よく腰のある平打ち麺を使っている事から、食べごたえもしっかりとあります。とは言え、ソラノイロの真骨頂はビーガンベジソバではなく、次の紹介するベジソバの方がうま味とへルシーさの双方を何も犠牲にせずに体感できる事もあり、 ビーガンな方以外でしたら動物性食材も絡めたベジソバも食べてみた上で、どちらが好みか食べ比べてみるのも面白いのかも知れません。

その後、ビーガンスタイルでは無い特製ベジソバを頂いてみましたが、特製ベジソバは名前の通り野菜たっぷりなラーメンで、肉と思われるものは柔らかでジューシーな鶏チャーシューと旨味の濃いチャーシュー以外は皆無です。

ジャンクガレッジで野菜マシマシした経験から、野菜たっぷりのラーメンの場合には汁気がスープに混じって味が薄まる事も多いと思いますが、塩気はそこそこながら深みのある旨味の濃いスープな為にそんなことはありません。

麺には人参を溶かしこんであるのか?人参色をした程よく腰のある平打ち麺が使用され, 野菜中心ではありますが、しっかりと味が染みた半熟煮卵が投入されている事や,マッシュポテト等を具に配している事でコクにおいて不足感もなく,しっかり食べごたえがありながらベトベト感が無い、爽快感溢れるラーメンでした。

特製ベジソバ及びベジソバの野菜の部分については、特に特定の野菜のみを使うわけではなさそうで、日によっては麦が使われていたり、サツマイモが使われていたりと、いつも変化があって彩り豊かな点が嬉しい所です。

ベジソバやビーガンベジソバ以外の推しメニューであります塩特製中華そばは、もちもちとした食感の中太麺にサッパリとした旨味しっかりな塩スープが絡んでおいしく、チャーシューもさっぱりとした鶏チャーシューに、柔らかな豚チャーシューに半熟煮卵が入った一品です。

特製中華そばは、サッパリ系スープに絡むもちもちとした食感の中太麺に、さっぱりとした鶏チャーシューに、柔らかな豚チャーシューに半熟煮卵が入った点は先に紹介した塩特製中華そばと変わりありませんが、旨味の強い煮干し風味の醤油スープに角切り柔らかチャーシューがさらに仕込まれており、ソラノイロのメニューにしては肉々しい一品です。

今回麹町界隈に長く居る機会がありまして、際立った特徴を持つソラノイロのラーメンをいくつか頂くことが出来ましたが、野菜をたっぷりと使ったラーメンは決してあっさり&さっぱりなだけではなく、食感の違いだったり出汁に何を使うかによってこんなにも美味しいのか?と感じました。

ビーガン仕様のラーメンがあるのはソラノイロ系ではここソラノイロ一号店のみでありますが、キノコの旨味を活かしたラーメンが頂ける系列店であります、ソラノイロソルトアンドマッシュルームが麹町の駅により近い場所にあるので、双方違うコンセプトなだけに食べ比べてみると面白いかも知れません。

ソラノイロソルトアンドマッシュルームの特集記事
http://cr-pec.info/150103/soranoiro2.html

住所
東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B

電話番号
03-3263-5460

地図

ソラノイログループ公式サイト
http://www.soranoiro01.com/

ソラノイログループ社長ブログ
http://ameblo.jp/chihirockkun/

ソラノイログループ公式FBサイト
https://www.facebook.com/soranoiro01

ソラノイログループTwitterアカウント
https://twitter.com/soranoiro2011

ソラノイロはあのWikipediaにも項目があるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ソラノイロ

特集ページへと戻る