あのソラノイロ2号店はキノコ推しなソラノイロソルトアンドマッシュルーム

今回足を運んだソラノイロソルトアンドマッシュルームは、平河町にありますソラノイロの2号店でかつ、淡麗系なラーメン店でも屈指の有名店で麹町のラーメン番長なソラノイロソルトアンドマッシュルームです。

ソラノイロ系のお店ではありますが、ソラノイロで頂けるようなベジソバやビーガンベジソバが無い代わりに月ごとの限定メニューや、マッシュルームを強く推したキノコベジソバが頂けます。

ソラノイロソルトアンドマッシュルーム店内はラーメン店にしては明るくカフェのような雰囲気で、毎度ながらクリンネス(掃除をする事)ではないクレンリネス(清潔な状態を維持する)が徹底されており、さすがはミシュランビブグルマンを獲得した店舗の支店だなぁと感心してしまいます。

メニュー表を見ると、最初のページにラーメンについてのこだわりが書かれたページがあり、次のページにはお酒メニュー、おつまみ類、野菜推しなスムージーメニューなどがあり、へルシー志向な方も鷲掴みしつつ、料理よりも手間や原価率が高いお酒を売れるようなラーメン居酒屋としても使えるようにしているんだなぁと感じました。

ソラノイロソルトアンドマッシュルームでは色々とラーメンを頂きましたが、最初に頂いたのは特製塩煮干しそばで、特製塩煮干しそばは、さっぱりとうま味のある澄んだ淡麗系ラーメンのスープに、磯の香りが漂うあおさや、さっぱりねぎに、甘辛い味付けなソーキに、サッパリ鶏チャーシュー、柔らか豚チャーシュー、半熟茹で卵が入った一品で、磯の香りが漂ううま味強しな一品でした。

別の日には肉ソバを頂き、スープは富山ブラックを彷彿とさせるようなまっくろくろすけ的な色あいの醤油ベースのスープに、柔らかなうまみのあるお肉ともやしがたくさん入った一品で、もちもち食感の中太麺と柔らかでうまみのあるお肉がおいしいです。
一見富山ブラックのように見えた醤油スープの塩気は見た目ほどは強くはなく、塩気よりも旨味が勝る一品で、うまみが強い事で水分量の多いもやしをたっぷり具に使用してもスープが水っぽくならない点は大変好感触でした。

このお店メインのキノコベジソバはキノコの旨味と塩気が融合した一品のようで、具には塩気のある生ハムに 柔らかジューシーな鶏チャーシュー、焦がしチーズ、半熟煮卵等が入っており
※今回の写真は特製キノコベジソバです。

早速いただいてみると、麺はマッシュルームの香りが漂いながら程よく腰のある平打ち麺に、マッシュルームの旨味が濃厚なスープとマッチングして大変美味しいです。

特製キノコベジソバを注文した場合には〆のリゾットがもれなくついてくるので

最後にミニリゾットを喰らうべく、ご飯の中にキノコウメェスープを投入して食らって無事完食です。

特製キノコベジソバは頂きましたが、ベースのキノコベジソバははまだ頂いていないなぁと思い、とある日にキノコベジソバを注文してみると、麺やスープの味わいは特に特製版と変わりありませんが、具のボリュームが大きく変わる事から、しっかり食べたい場合には特製キノコベジソバの方が良いかも知れません。

特製キノコベジソバと同様にキノコベジソバにも〆のリゾットがもれなくついてくるので

最後にミニリゾットを喰らうべく、ご飯の中にキノコウメェスープを投入して食らって無事完食です。

通常商品も美味しいけど、期間限定商品はどんな感じだろう?と思い、まずは1月限定の参鶏湯そばを頂いた時の事を書いてみると、スープは参鶏湯の鶏肉の部分と中に詰めたお米の部分をMixしてスープに仕立てたような白湯おかゆ風なスープに、腰が強めな中太麺が入った一品で、具にはよく煮込まれた鶏肉や、甘く煮たソラマメが入った餅などが投入されています。

参鶏湯そばは旨味はしっかり感じられた物の、単調な味わいだった事もありまして味に飽きが生じる問題点がありましたが、席に供えられた刻みねぎを参鶏湯そばに投入する事で

スッキリキリリなネギの風味によって味が締まって最後までおいしくいただけました。

その後は2月版の限定商品である豆乳ラーメンは、担担麺ベースのピリ辛な味わいな一品で、具はひき肉と野菜がたっぷりと使われ、スープのベースが豆乳を使う事で、辛みを混ぜても後味がやさしくまろやかな味わいになる所が嬉しい所です。

豆乳ラーメンにも〆リゾットがついてくるようで

まろやかピリリな豆乳ピリ辛スープを〆ごはんに投入して最後までおいしく頂きました。

ラーメン以外にも昼からつまめるおかず類があったので、この日はリンゴベースの甘く飲みやすいながらも野菜がたっぷりと入ったスムージーに

レンコンを混ぜ込んだ焼売は、肉々しく香辛料が効いた一品で

そのまま最初から最後まで何も付けずに頂いても良かったのですが、席に黒酢があったので

黒酢をかけて焼売を頂くと、うまみはそのままでさっぱりと焼売が頂けます。

今回ソラノイロの2号店でありますソラノイロソルトアンドマッシュルームをしばらく利用してみて思った事は、海藻類や肉に魚は旨味が強く出る食材であるなぁと知識と実体験を通して感じていましたが、もう一つの旨味の強い食材であるキノコはそれらの食材と比べて出汁を取る為に使う機会が少なかった事もあってどうなんだろう?と思っておりましたが、キノコベジソバを通してみて、こんなにもキノコは旨味が強いのか~と、気づかせてくれたお店でした。

ソラノイロとは違ってビーガン対応メニューはありませんが、特に菜食主義な方ではなければソラノイロよりもこちらのソラノイロソルトアンドマッシュルームの方が一般受けしやすいのかな?と、感じた次第です。

住所
東京都千代田区麹町3-4-3 シェルブルー麹町101

電話番号
03-6272-6886

地図

ソラノイログループ公式サイト
http://www.soranoiro01.com/

ソラノイログループ社長ブログ
http://ameblo.jp/chihirockkun/

ソラノイログループ公式FBサイト
https://www.facebook.com/soranoiro01

ソラノイログループTwitterアカウント
https://twitter.com/soranoiro2011

ソラノイロはあのWikipediaにも項目があるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ソラノイロ

特集ページへと戻る